About Us /

エバ・ジャパンについて

ご挨拶

当社が提案しております、エバジャパンイメージングの技術は、過去の延長線上に無い未来を拓くと同時に提案するものです。
人間の視点を超えて、目には見えない世界を探求する光技術こそが、今後の未来産業創造に大きく寄与することと思われます。
見えない世界を可視化する、スペクトルイメージングの技術の歴史は比較的浅いこともあり、医療・理美容・色管理・農業・
工業・環境計測・その他あらゆる分野において、これからも技術革新の一助となることは間違いありません。
現在当社は、多分野の企業や先端技術を持つ大学との産学連携も積極的に行い、技術革新、製品開発と同時に、新分野開拓に取り組んでおります。
是非、エバジャパンイメージングに触れて頂き、皆様の未来への繁栄のためのヒントを発見して下さいます様、お願い申し上げます。

Earth Blessing Agent JAPAN

代表取締役 野呂 直樹

会社概要

会社名 エバ・ジャパン株式会社
EBA JAPAN CO.,LTD.
所在地 〒108-0074 東京都港区高輪2丁目20番29号 サクセス泉岳寺ビル6階
設立 2003年10月2日
資本金 2800万円
電話番号 03-5791-2267
Fax番号 03-5791-2268
E-mail info@ebajapan.jp
弊社Webサイト www.ebajapan.jp
代表取締役 野呂 直樹
事業内容 光分析技術の開発およびコンサルテーション
ハイパースペクトルカメラの販売
スペクトル解析技術の産業応用

主な納入実績

※敬称略・順不同

歴史

会社設立前 1980年代末から西ドイツ(当時)にて、家庭用酸素発生器の市場を新規創造。
中国福建省にて、外国産原石(建築、墓石用)市場を新規創造。
2003年10月 市場創造の経験を元に、国内外の新規市場創造コンサルタント業務を中心とした、有限会社エバ・ジャパンを設立。
2004年10月 エバ・ジャパン株式会社に変更。
2005年11月 中国北京にて、光による鮮度計測装置の開発のために携帯型鮮度測定器鮮度アシストの原型市場を国際展覧会にて創造。
2007年4月 鮮度アシストの市場創造を基に、従来宇宙産業での使用に限られていた、特殊光計測装置ハイパースペクトルカメラの一般向け市場創造に本格的に着手(展示会出展を介して収集したお客様のニーズに基づき機械に機能を付加していく開発の流れを創造)。
2009年10月 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構の平成21年度研究開発型ベンチャー技術開発助成事業の承認を得て「動画像撮影型ハイパースペクトルカメラの研究開発」に取り組む。
2011年4月 従来技術的に不可能であった、ハイパースペクトルカメラの課題を解消し、機能向上を図るために、研究チーム、研究体制を刷新し、世界最高スペックとなるNHシリーズの開発に着手。
2012年12月 世界初のUSB3.0規格のNHシリーズの開発成功と同時に発売開始世界最高スペックの達成により、無人航空機への対応なども可能となり、お客様層の広がりが飛躍的に拡大する。
2013年12月 東京都港区内に光学研究所を設け、SISシリーズの開発に成功。取扱波長範囲および分光精度の格段の改善と共に、カスタマイズ商品の取り扱いが拡大。
2014年3月 新たな色空間計測ソフトや、無染色での顕微鏡撮影対応、1nm分光技術によるNO₂イメージングの成功、内視鏡接続での被験者撮影に成功し、数年間お客様に頂いた課題が解決可能となった。

交通アクセス

泉岳寺駅からのアクセス

都営浅草線 泉岳寺駅 A1出口 徒歩1分

A1出口を出て、右に約100m進んでください。
日東商会様を過ぎて2つ目の建物の6階になります。

アクセス方法の詳細はこちらからご参照ください。

地図をダウンロード