ハイパースペクトルカメラ NH-8

概要

ハイパースペクトルカメラ NHシリーズは、内蔵分光スキャニング技術を用いたイメージング分光器です。

NH-8は、USB3.0のインターフェースを備えており、122.9万画素(1200×1024)の高解像度ハイパースペクトルデータを5.9秒(175fps)で撮影できます。
さらに他機種(NH-7)に比べて約5倍の感度を有し、また12bitのハイダイナミックレンジにより、明所から暗所まで、これまで諦めていた幅広い環境に適応した撮影が可能となりました。

カタログダウンロード

特徴・機能

 機種名 ハイパースペクトルカメラ  NH-8
 映像解像度 1200×1024画素(122.9万画素)
 撮影速度 撮影速度自由設定可能
122.9万画素撮影:(標準)5.9秒/(露光)0.1ms-17分
30万画素撮影:1.4秒
6万画素撮影:0.3秒
 データ転送速度 175fps
 データビット数 12bit
 波長範囲 400nm-1000nm(380nm-1000nm対応可能)
 スペクトル分解能 5nm
 レンズマウント Cマウント
 センサ CMOS
 サイズ H76.0mm×W72.4mm×L213mm ※突起部含まず
 本体重量 1090g ※USB3.0ケーブル含む
 標準ケーブル PC-カメラ間:2m
 動作温度 0℃~40℃
 振動 振動及び衝撃のない環境で使用すること
 湿度 結露なし
 データ記録装置 HDD/SSD
 インターフェース USB3.0×1、USB2.0×1
 特別機能 範囲指定撮影機能
自動保存機能
ゲイン調整機能
画像解像度自由選択機能(1200画素~122.9万画素)
連続スキャン
ラインセンサー(プッシュブルーム)機能
撮影速度(露光時間)自由選択機能
自動光源補正(反射率取得)機能